1. 大阪・天六47都道府県ご当地グルメ×肉料理「ばとん」

2020年(令和2年)4月、大阪市北区本庄東(大阪メトロ谷町線・堺筋線天神橋筋六丁目[天六]駅より徒歩4分)に47都道府県ご当地グルメを再現したお店「ばとん」をオープンいたしました。

店名の「ばとん」はリレーの「バトン」をイメージして命名。

リレーのバトンは次の走者に引き継いでいくもので、「つながり」を大切しなければ次の走者につながりません。

ばとんは、当店スタッフとお客様のつながりを大切にすることはもちろんのこと、初めてばとんへお越しになられたお客様、また常連様によりばとんをお知りになったお客様など、どのようなお客様ともそのつながりを大切にしたいと考えから「ばとん」という店名になりました。

47都道府県ご当地グルメをご用意

ばとんでは「日替わりメニュー」と「グランドメニュー」をご用意しております。

日替わりメニューは、各都道府県のご当地グルメを提供しており、その日のメニューはWebサイト、インスタグラムで発信しています。

グランドメニューは、ご当地の固定メニューをご用意。

大阪にいながら各地のご当地グルメを堪能していただくことができます。

艶さし・プレミアム「佐賀牛」をご提供

佐賀牛は、日本最上級の等級格付けを誇る、国産黒毛和牛の最高峰です。

(社)日本食肉格付協会の定める厳格な基準で選ばれており、その品質は全国に数多くある銘柄牛の中でもトップクラスの肉質等級5と4、BMS7以上。

キメの細かな美しい霜降りは「艶さし」と呼ばれ、全国のグルメや高級料理店で、貴重な美味として愛されています。

ばとんでは佐賀牛を中心としたメニューをご用意しております。

※写真;JA佐賀「佐賀の農畜産物」より引用

ご家族・お子様連れ大歓迎

お子様がいらっしゃる家族は、外食したくても周囲のお客様に気を遣いますよね。

またお子様がいらっしゃるとゆっくりと食事ができない、お酒が飲めないものです。

ばとんでは、お子様の遊び道具やお子様向けDVDもありますので、ゆっくりおくつろぎいただくことができます。

スタッフが手すきのときはお子様のお世話をいたしますので、少しでもゆっくりお食事をなさってください。

2. 店内のご案内

 

店内は、1階にテーブル席を3つ(6席)、お座敷席1つ(4席)、カウンター席を2つ(2席)をご用意しております。

また2階席は完全個室で、5~8名様でご利用可能です(エアコンがないため気候の良いときのみ)。

お子さまのためにおもちゃや専用のイスもご用意させていただいております。

ですので、お食事中でもお子さまが飽きることなく、お食事を堪能していただくことができると思います。

お子さま連れでもお気軽にご来店ください。

3. 普段の疲れやストレスを癒しにきてください★

生きていると、幸せなことばかりではなく、私生活や仕事でうまくいかなったり、疲れやストレスを感じることがありますよね。

疲れやストレスが蓄積してしまうと、せっかく高い能力がある方でも、今後の私生活や仕事もうまくいかなくなります…。

疲れ・ストレスを感じるほど、あなたが頑張っていることは間違いありません!

普段の疲れやストレスを解消する方法は人それぞれですが、おいしいものを食べて、熱帯魚を鑑賞しながら、ほっこりするのもいいのではないでしょうか。

 

 

 

水槽から聞こえるポコポコという酸素ポンプの音や、水が流れる音を聞くだけでも心が落ち着き、癒しになります。

またばとんのスタッフも、調理・配膳が立て込んでいないときは、お客様と話しをしてコミュニケーションをとりたいと思っています。

ばとんの男性スタッフは、数十年に渡り教員をしており、子どもや保護者の立場はもちろんのこと、同僚などとのコミュニケーションを密にしてきたことから、お客様のお話しを聞くことができるものと自負しております。

疲れやストレスは、他者に話すことで和らいでいくものです。

ばとんでは、ゆっくりおいしいもの・お酒を召し上がっていただき、熱帯魚を観ていただきながら、ほころんでいただいてほしいと思います。

そしてばとんスタッフと話しをしながら、また次の私生活・仕事を頑張っていただければと思います。

お一人で抱え込まないで、ばとんで疲れやストレスを発散していってくださいね?

ばとんは、お客様が日々、健康で・笑顔であることを願っており、それに少しでも貢献できるようお店づくり・お食事づくり・話題づくりをしていきたいと思います!

4. ばとんは食品ロス削減をめざします

ばとんは、お客様にひとときの至福をもたらすことをモットーにしておりますが、経営するうえで食品ロス問題についても注視しています。

飲食店を経営するうえで食品ロスを削減することは大きな課題の1つであり、余って廃棄する食材をもともと使わなければ、他に有意義な使われ方ができるはずです。

同じような取り組みを行なっている飲食店様も多いとは思いますが、ばとんも食品ロスがない、地球にやさしい飲食店を目指します。

またばとんをプロデュースしているWell-being Marketing Japanは、経済活動によって得た収益を利用し、発展途上国に教育を普及することを目的としています。

ばとんは、地域のみなさまをはじめ、地球や発展途上国にやさしく貢献できるよう努めていきます。