【休業】2020年11月3日(火)はお休みいたします&ばとんのぼやき

いつもばとんをご愛顧いただきありがとうございます。

2020年11月3日(火)は、ばとんはお休みをいただきます。申し訳ございません。

新型コロナウイルスの影響によりばとんも営業を自粛しておりましたが、9月より本格的に営業を再開し、10月末をもって丸2ヶ月を駆け抜けてきました。

その間、本当にたくさんのお客様にお越しいただきました。いつも来てくださるお客様、褒めてくださるお客様、来店されて数十分立ち話ししてくださるお客様、さまざまなお客様がいらっしゃいます。

中にはお叱りを受けることもあります。

①「お弁当が複数個入る袋を用意しておかないと持って帰れないよ」

②「ここで買ったさといもを切ったら、中が黒かったよ」

③「お弁当の値段が高い」

④「ご当地グルメがおいしくなかった」

お叱りに関しては、適切に対応させていただいております(お叱りについてはWebサイトでも公開し、その対応についても公開しております)。

①については、こちらの記事でもお伝えしたように、資源のことを考えたり、わざわざお金を出してお客様に袋を買っていただくことを考えると、当面の間は現状の大きさの袋のみのご用意とさせていただくこととしました。

②については、野菜・果物は表面が良くても中身が劣化していたり、変色していることがあります。これは他の小売店様でも同じ苦情があることです。ばとんではお手数ですが、悪かった商品をお持ちいただいた際には、同じものをプラスアルファして交換させていただきます。ただ交換は、購入された翌日以内に限ります。また数量がなかった場合は後日の交換となります。

③については、同じ日替わりメニューであっても、店内でお召し上がりになるのと、お持ち帰りのお弁当では、お弁当の方が分量が少なくなります。その理由としてお弁当の容器に入る量に限りがあることです。お皿に盛りつけるのと容器に入れるのでは、容器に入れるほうが量が入りません。またお弁当の容器にはコストがかかっています。それらのことを鑑みて、同じ日替わりメニューで税込800円であっても、お弁当のほうが分量が少なく、割高になってしまいます。

それらに加えて、ばとんでは国内産の食材を中心に扱っていることが割高感を覚えさせるかもしれません。本当に利益だけを考えるのであれば、安い外国産の食材を使ってお客様にお料理を提供しますしかしそれはばとんの「お客様の健康と笑顔のために努める」というコンセプトに背くことになります

ばとんで使用する素材がほとんどが国内産。外国産の素材がほとんど使っていません。みなさまもご存じの通り、外国産と国内産のものでは、国内産の野菜・果物のほうが割高です。なぜ国内産のものが高いのかというと、国内産のものは生産過程でさまざまな手間ひまがかかっているからです。食の安全性においても国内産のものは外国産のものより安全です。外国から輸入される青果物は、日本に運ばれてくるまでに時間がかかる。その間に腐らないように防腐剤などがまかれている。生産過程においても外国産の青果物には大量の農薬が使われています。それを食べたところで人的被害が顕著に現れるわけではありませんが、それが蓄積されたらどうなるんやろ…と思いますし、やはり素材そのものの味は国内産のもののほうが断然おいしいです!お客様の健康と笑顔のことを考えると、やはり国内産のものを扱うことになります。

青果物だけでなく、ばとんでは朝締めの魚を使用したり、朝引き地鶏を使用しており、冷凍で販売されているものは使いません。

試作のペスカトーレですが、生のいかと海老を使用することで歯ごたえ・食感十分のお料理に仕上がります。冷凍のシーフードではこの味・食感は実現できません。

今、お伝えしたことはなかなかお客様に伝えられるものではありません。他の飲食店様も使用している素材の生産地まで公表していないでしょう。それをやりだすと相当な労力・時間がかかります…。もしばとんのメニューが割高に感じられたのであれば、この記事をお読みいただければ幸いです。

④については、ばとんがお作りしているご当地グルメは、現地の飲食店や、現地の方のレシピを知って作っています。各都道府県の飲食店に出向いて、実際に食べて、味を見抜けるところは見抜いて、それでも分からない場合は作ってくれた方にレシピを聞いています。

ばとんではご当地グルメを再現したものを提供しております。ご当地のままの味を再現していることから、大阪などの関西圏の方のお口に合わないこともあるでしょう。私も大阪の天津飯が当たり前で育ちましたので、関東で提供されているケチャップを使用した赤い「あん」の天津飯はおいしいとは思いません。ご当地グルメを提供しているだけに、各都道府県の味の特徴があります。「この都道府県はこんな味がするんだ」と思いながら食していただければ幸いです。

どのようなお客様でも、ばとんはお客様の健康と笑顔のために努める限りです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です