【試作】「熊本県」熊本ラーメン[Kumamoto~Kumamoto ramen~]

これまでは鶏がらを数時間煮込んで、鶏がらスープをベースにラーメン作ってきました。

今回は鶏がらだけでなく、豚肉スペアリブ、白ねぎ、土生姜、にんにくを入れた、熊本ラーメンを再現したスープを作りました。

数時間煮込むと、旨味のあるスープに仕上がります。

それとは別に、牛脂、青ネギ、にんにく、土生姜を使った香味油をつくります。

香ばしい匂いがたまりません。

それを抽出して保管しておきます。

そして長時間煮込んだ鶏がら+豚肉スペアリブのスープが完成です。

麺はスープが絡みやすいちぢれ麺を使用、硬めにするため約1分半湯通しします。

その間、鶏がら+豚肉スペアリブのスープに、香味油+醤油・みりんなどをブレンドしたオリジナル醤油を合わせて、ラーメンスープを作ります。

ようやく完成しました。

スープは、豚のこってり感もなくあっさり飲み干せます。

黄身がトロっと出てくる半熟塩たまごも、卵好きにはたまりません。

スープが残れば、シメにご飯を入れてもOKです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

So far, I’ve boiled chicken for several hours and made ramen based on chicken soup.

This time, I made a soup that reproduced not only chicken but also pork spare ribs, white onion, ginger, garlic and Kumamoto ramen.

After simmering for several hours, the soup will be delicious.

Apart from that, we make a flavor oil using beef tallow, green onions, garlic and ginger.

The fragrant smell is irresistible.

Extract it and save it.

And the soup of chicken and pork spare ribs cooked for a long time is completed.

For the noodles, use soup noodles that tend to entangle the soup, and boil them for about 1 minute and a half to make them firm.

Meanwhile, the chicken soup + pork spare rib soup is combined with the original soy sauce blended with flavor oil + soy sauce and mirin to make a ramen soup.

It’s finally completed.

The soup can be drunk easily without the pork feeling of being thick.

Even the soft-boiled salted eggs that the yolk comes out are irresistible for egg lovers.

If the soup is left, you can add rice to the spice.

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です