【試作】「和歌山県・香川県」本マグロ・サーモン[Wakayama・Kagawa~Tuna・Salmon~]

今回は、和歌山県の天然本マグロと、香川県の養殖サーモンを仕入れました。

天然本マグロは、仕入れ先の魚屋さんに柵にしてもらいました。

赤身ではありますが、口の中に入れるとフワッと溶けながら、脂が口中に広がります。めちゃうまいです!

サーモンは1匹まるまるの仕入れです。

全長約50cm、重さ約2000gの香川県産養殖サーモン。

内臓は魚屋さんに取り除いてもらいました。

三枚におろして、小骨をとりながら刺身にするところ、焼いて食べるところに分けていきます。

おろしているときも、脂でギトギトになるくらいの脂のノリ。

サーモンも口に入れると、口中に脂が広がり溶けていきました。これまたうまい!

養殖サーモンですが、輸入の生サーモンとは比べものにならないおいしさです。

最終的には寿司にしました。

ディナーメニューでは、新鮮な刺身をご用意しています。

おいしいお刺身を召し上がって、気持ちを満たしていただければと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

This time, we purchased natural tuna from Wakayama prefecture and farmed salmon from Kagawa prefecture.

For the natural tuna, I asked the fish shop of the supplier to use it as a fence.

It’s lean, but when you put it in your mouth, it melts softly and the fat spreads in your mouth. It’s so good!

The whole salmon is purchased.

Kagawa farmed salmon with a total length of about 50 cm and a weight of about 2000 g.

I had a fish store remove the internal organs.

We will divide it into three pieces and divide them into sashimi while removing the small bones and grilling and eating.

Even when grated, the greasyness of the fat makes it stiff.

When I put salmon in my mouth, the fat spread in my mouth and melted. This is also good!

It’s a farmed salmon, but it’s delicious compared to imported raw salmon.

Finally, I made sushi.

The dinner menu offers fresh sashimi.

I hope you will enjoy the delicious sashimi and satisfy your feelings.

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です