【試作】「北海道」小樽あんかけ焼きそば[Hokkaido~Otaru Ankake yakisoba~]

小樽市内や近隣地域の飲食店では、たくさんの海鮮物を盛り込んだ小樽あんかけ焼そばが提供されています。

具材や食べ方にルールはなく、各店がオリジナリティのあふれるあんかけ焼きそばを提供していることから、様々な味わいが楽しむことができます。

試作では、焼きそばの表面をカリカリに焼き、白菜、人参、もやし、たけのこ、きくらげ、えび、いか、うずら卵など、具材をふんだんに使用したあんかけ焼きそばに仕上げました。

具材の食感が良く、季節によって野菜を変えることでさまざまなあんかけ焼きそばを創作することができます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Otaru Ankake Yakisoba with a lot of seafood is offered at restaurants in and around Otaru.

There are no rules for the ingredients and how to eat them, and each store offers an ankaki yakisoba full of originality, so you can enjoy a variety of flavors.

In the trial production, the surface of the fried noodles was baked crispy and finished with an abundance of ingredients such as Chinese cabbage, carrots, sprouts, bamboo shoots, jellyfish, shrimp, squid and quail eggs.

The ingredients have a good texture, and you can create a variety of ankake yakisoba by changing the vegetables according to the season.

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です