「日本」海軍カレー[Japan~Navy curry~]

海上自衛隊は、週末にカレーを食べる習慣があることをご存じでしょうか。

明治時代の海軍にとってカレーは「栄養豊富」「大量調理が容易」「美味」と三拍子揃った大変優秀なレシピでした。

カレーは、「寒さ暑さに対する適応力の向上」「新陳代謝の促進」を促すため、カレーが幅広く食べられるようになり、海上自衛隊では毎週金曜日にカレーを食べることで曜日感覚を忘れないためにも食されています。

今回は下総航空基地隊の「牛すじカレー」に大きめの野菜を入れました。

活力が湧き出るメニューです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Did you know that the JMSDF has a habit of eating curry on weekends?

Curry was a very excellent recipe for the Navy in the Meiji era, which was “nutritive”, “easy to cook” and “delicious”.

Curry can be eaten widely in order to promote “ improvement of adaptability to cold and heat ” and “ promotion of metabolism ”, and the Maritime Self Defense Force eats curry every Friday so that you can remember the day of the week Have been eaten.

This time, I put big vegetables in “Gyusuji Curry” of Shimousa Air Base Corps.

It is a menu where vitality springs out.

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です