【試作】「青森県」イカちゃんぽん丼[Aomori~Squid Champon Bowl~]

青森県では八戸港をはじめとして、大畑港などの漁港でもイカの水揚げ量が多く、日本一を誇っています。

そのイカをふんだんに使ったイカちゃんぽん丼は、塩味でシンプルな料理です。

生のイカをさばくのは大変ですが、冷凍イカではなく生のイカを使用することでイカの味が深く広がります。

さつまあげ、春キャベツ、もやし、にんじん、豚肉もそれぞれの存在感を発揮しており、どこか懐かしい逸品です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Aomori Prefecture boasts the largest catch of squid in fishing ports such as Hachinohe Port as well as Ohata Port, making it the best in Japan.

The squid chanpondon, which uses plenty of squid, is a salty and simple dish.

It is difficult to process raw squid, but using squid instead of frozen squid will deepen the taste of squid.

Satsumaage, spring cabbage, bean sprouts, carrots, and pork also show their presence, making it a nostalgic gem.

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です