【試作】「日本」ドライカレー[Japan~Dry curry~]

カレーといえばインドが発祥と思われがちですが、ドライカレーは1919年頃に日本郵船の客船だった「三島丸」の食堂で生まれました。

カレーは昔から日本人に愛されていたため、日本人好みにアレンジされたのがドライカレーと言われています。

カレーの辛みを玉ねぎの甘さがブレンドされ、子どもでも食べられる味に仕上げました。

人参も細かく刻まれているため、野菜が苦手なお子さんもおいしくいただけるメニューです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Speaking of curry, it is often thought that it originated in India, but dry curry was born around 1919 at the dining room of Mishima Maru, a passenger ship of Nippon Yusen.

Curry has been loved by Japanese people for a long time, so it is said that dry curry has been arranged according to Japanese tastes.

The spicy curry is blended with the sweetness of onions to create a taste that can be eaten by children.

Because carrots are also finely carved, this menu is delicious for children who are not good at vegetables.

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です